12月7日宮川理論、青森へ

本部の山田です!

12月7日から、創始者宮川と青森に行ってきました!

目的は、青森の熱い指導員の方達に会い、

野球教室に参加するためです。

6日の夜から青森入りしましたが

その前日からの大雪で飛行機が最悪着陸せず引き返すかもと

出発前にアナウンスがありましたが、なんとかたどり着きました。

そのまま、青森の指導員と会食

いきなりの青森弁?と人の熱さに

宮川の「青森には、早く行かなければ!」と

しきりに言っていた理由がわかりました笑

そんなこんなで、翌日

野球教室に参加させていただきました。

自分も子供達と一緒のメニューをしたのですが

こんなにもできないものなのかと、、、

恥ずかしさ、純粋にもっと上手くなりたいなど

様々な感情になりました。

今回、野球教室に参加させていただき

びっくりしたのが、

「みんな本当に楽しそうに野球をしていること」

終了時刻ギリギリになってもバッティング練習の順番を取り合ってる笑

そして、

はじめてのメニューに戸惑ったり、できない僕には

丁寧に教えてくれました。

この野球教室では

「自分が学んだことを伝えられるいい指導者になろう」

と子供達に指導しているとのことで

その教えが見事に反映されていました。

宮川も個人的に選手への指導を行ったり、

指導員もバッティングをしたり、

終始、真剣さと楽しさの両方を

ものすごく高いレベルで感じ続けた野球教室でした。

野球の練習は、野球だけではない。

宮川理論は、世間的には「打撃」の理論として

広まっていますが、そこにはこれまで宮川を筆頭に

「野球の虫」の指導員たちが研究を重ねた技術、思考があります。

今後、それらをしっかりと活かせるように活動していきたいと

強く感じた青森遠征でした。

青森の皆さん、本当にありがとうございました!

P.S.

青森に行く前に宮川がしきりに言っていた
「みそカレー牛乳ラーメン」が想像の300倍美味しく、びっくりしました笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です