宮川昭正ブログ【秋季練習って、いる?】

 

秋季キャンプっている?

 

冬練のマラソンや連続ティーなどと一緒で、
誰の何のためにしているの?

 

これは、私もそうであったのですが、
やることがないからしている。
といってもいいです。

 

「毎日練習をすること。」
「毎日日が暮れるまで練習をすること。」

が目的になっているからです。

プロ野球は、何となくですが、
シーズン中の反省というよりも、

 

オフの前に追い込んで練習をする。
少しくらい無理をしても、オフで回復するから。

 

つまり、怪我をしても、、、、。
こんな感覚でキャンプされたらたまったものじゃないですよね。

 

高校野球も冬練で無理して、

怪我をするケースがよくあります。

 

高校野球は、問題行動が起こると
全体責任になってしまって、
出場停止などがありますから、

選手たちを練習させていないと、
何をするかわからない。
という不安もある。

するとどうしても長い時間拘束して練習をしています。

※私はそうした感覚でした。また、
練習をしていないと、周りからも批判されますから、

なかなか練習は辞めません。^^



怪我はどうしても避けられないのがスポーツですが、
意味の分からない練習で怪我をするのは避けたいですね。

 

一番影響力のあるプロ野球から、
秋季キャンプを見直して欲しいものです。

 

宮川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です