何事にも集中して。といわれますが、
本来は、夢中にさせないといけないのが
「教育」です。

 

子供たちには
夢中になるほど何かに打ち込ませたい。
それが親の思いではないでしょうか?

 

しかし、
親や指導者が
「野球」に向き合ってもらおうと
言葉を伝えれば伝えるほど
皮肉なことに選手たちの心は野球から離れていく、、、
心当たりはありませんか?

 

「好きだから、やる」
「嫌いだから、やらない」

 

現代という
様々な情報が溢れ、これだけ選択肢も広がった世の中で、
選手達が「野球」を選ぶ、選び続けるには

「Youtube」より
「スマホゲーム」より
「野球」が楽しいと、

自分自身が感じなければならない。
逆にその状態になれば、放っておいてもバットを振り続けるでしょう。

そのための
「宮川理論」であり
「宮川理論道場」です。

私たちは、技術のみならず
メンタルにおいても指導をします。
もっとシンプルに、野球が好きになるように。


野球の練習は長いです。
しかし、当たり前ですが
勉強もしないといけません。
そのような現実に直面する中で
簡単に技術を習得する練習方法を編み出しました。
残った時間は勉強や、家のお手伝いに。
練習は長ければいいのではなく、
何のためにするのかが、大事なのです。

私たちは日本で初めての
「打撃指導のプロ集団」です。

 

日本の野球は
これから世界に注目されると思います。
それはメンタルにおいて。
技術では、日本は遅れています。

しかし、技術指導が確立されれば、
メンタルは世界一ですから、
これからは
メジャーにたくさんの日本人が生まれますし、
沢山の世界中の野球選手が
日本に学びに来るはずです。

医学、トレーナーなどあらゆる分野の方たちが
1人の選手にオーダーメードの指導していく
時代が、今そこに来ています。

そしてもちろん
技術もオーダーメイドの時代へ。
そうやって創り上げられた
1人1人の技術力の
掛け合わせがチーム力の向上になるのです。


私たちは皆様と共に、日本、
そして世界の野球界を変えていけるよう歩んで参ります。

                      宮川理論創始者  宮川昭正

【宮川昭正プロフィール】
広島県生まれ
選手、監督として5度の甲子園出場
その後自身の打撃を中心とした指導経験を
ブログに記すようになり
全国から依頼が殺到。
「宮川理論」として全国に広まり
受講者は3000人を超える

宮川自身が野球経験のない生徒を
1から指導した経験から

「ホームランを全ての人に」
「誰でも打てる」
「誰でも教えられる」
「誰でも学べる」
を基本理念とし
シンプルさと結果の両立を
とことん追求しながら
幼稚園からプロ野球選手まで
全国の選手の指導を行っている。
現在は、選手の技術以外の部分
(メンタル、ご家庭での教育、進路など)
の重要性を改めて実感し
「ベースボールトータルアドバイザー」として
選手だけでなく保護者、指導者への
個別コンサルティングも行う。